積和不動産のリフォーム事例ご紹介

大規模修繕工事

建物がよみがえり、価値が高まる物件再生リノベーション

エントランス・リノベーション
都会的なスマートさとやすらぎを感じさせる外観に変身

大規模修繕の必要な時期を迎えた、築20年を超えた3階建の賃貸マンション。
通常の大規模修繕だけでは「築古」という見た目の印象は大きく変わらず、家賃の下落は避けられないため、この機会を利用して、エントランスをリノベーションするとともに、共用設備の改善を行いました。

ゲートを土壁風に塗り館名をライトアップ

入居者が最も目にするエントランスをグレードアップすれば、マンション全体の価値が高まることから、
ゲート部分をモルタルで形成後、茶色の吹き付け塗装で土壁のような味わいのある質感を出し、
アルミの柵は穴あきブロックに取り替え、豊かな表情を創りました。
館名もアルファベットで洗練されたデザインに。

帰宅する入居者を温かく迎えるように、館名の下には夜になると美しくライトアップされる
LEDライトのライン照明を入れました。

ごみ置き場を移動し緑の植栽で外観に潤いを

エントランスの横で丸見えだったごみ置き場を撤去し、
空いたスペースにプランターを設置して、化粧石とタイルで花壇風に仕上げました。
シンボルツリーを植え、つる性植物で壁面緑化を行い、たたずまいに潤いを添えています。
また、あまり使われていない2台分のバイク置き場は撤去し、
そこにこれまでより容量の大きなごみ置き場を新たに設置しました。
このほか駐輪ラックを設置して、雑然としがちな自転車置き場を整備を行いました。

玄関ホールのイメージアップ

古い集合ポストをスタイリッシュなものに交換し、壁には木目調シートを貼って優しい雰囲気に。
ポストの上には下がり天井を設け、間接照明を組み込んで優美な空間を演出しました。

大規模修繕は、付加価値アップのリノベーションが効果的に実現できるチャンスです。
ご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。

ポイント

  • マンション全体のイメージアップを計るために、エントランスをグレードアップ
  • 館名には、美しくライトアップされるLEDのライン照明
  • 表から丸見えだったごみ置き場を移設、緑の潤いあるシンボルツリーに。
  • ホールも木目調、間接照明で空間を一新

Before & After

エントランス
リノベーションと植栽で生まれ変わったゲート。夜の表情も美しい。共用部分の照明をすべてLEDに交換することで、一年間の光熱費を大幅に削減
エントランスホール
エントランスホールは、木目調の壁、センスのよい集合ポスト、間接照明で見違える印象に。
ごみ置場
移設したごみ置場は、道路から見えないように化粧ブロック塀で目隠し。
空きスペースには植栽で彩りをそえました。
外観
最寄駅から歩いてくると最初に目に入る東側の外観は、
一部をリノベーションし、穴あきブロック塀でデザイン性を高めました。
廊下
廊下には防滑シートを張り、溝には塗膜防水塗料を。天井照明はLEDに交換しました。
階段
外階段はモルタルの欠けを補修後、防滑シートと階段滑り止めをを行いました。

他の事例